0836-62-0761 メール

2017/01/11

「チュンチュンの声で朝が来る。そんなお庭づくり」 2017/01/11

これからの季節、寒くなるにつれて
野鳥との距離がぐっと近くなれます。

冬は食料となるような植物や木の実は少なく、
工夫次第で庭に鳥を呼ぶことができるんです!

小さいころ、鳥が来ると嬉しくて嬉しくて
ばたばたーっと窓に近づくとびっくりした鳥たちが
飛んで行ってしまう・・・・・。

そんな幼少期を思い出します。

鳥たちがびっくりしないように
そっと窓に近づきカーテンの隙間から眺めていました。

img_0043
私の家はバードハウスまではありませんが
木の枝にりんごやみかんを木にさして
食べにくる鳥たちを見て癒されています。

実は、お庭にバードハウス(鳥の巣箱)がある生活に
憧れを抱き続けはや、3〇・・・年。

スズメはお庭の害虫を食べてくれると知り、

「これは園芸にももってこい!」

bird-houses

見た目も可愛く、
作りたい欲求が急上昇です。↑↑

海外ではこんなかわいいお客様が来ることも?!

ell15110737_tp_v

お家に遊びに来てくれるなんて考えただけでもわくわく。
ell15110759_tp_v
最も大事なことは
「見える場所にエサを置くこと」

わが家ではみかんを半分に切ったものを
庭の木の枝にさしています。

離れた場所にいても
「あそこにエサがあるよ!!」とわかるようにおき続けることが重要です。

冬には葉がないので、遠くからでもみかんのオレンジ色はよく見えるようで、
数日置いておくと、綺麗に中の果肉をつついて
外側の皮だけ残った状態になっています。

はじめはなかなか来てくれないかもしれませんが、じっと耐えましょう♪

a11bfdf5c1990b88755211acd04df0f4_s

木の実の成る木を植えても鳥たちは大喜び!
植える時のおススメはコチラ
鳥にとって木は、エサにも棲み家にもなります。

実だけ食べて種は捨てる場合もあれば、種が好物という場合もあります。

鳥がほとんど来なかった、という年もありますが
「来てくれたらうれしいな~」という気持ちでぜひチャレンジしてみてください!