0836-62-0761 メール

2016/09/07

「土用の日に土いじりをしてはいけない?」 2016/09/07

昔からのこの言い伝え聞いたことありますか??
なぜ土用の日に土いじりはダメなのか・・・

というか、そもそも土用の日って何なのか・・・

将来子供に聞かれても、さらっと答えられるようにしておきたいですよね。

77e9e70461a07cc3adf502b54ee5b09d

土用の日に土いじりをするのが良くないとされている理由。

それは、一言でいうと
「土の神様が迷惑するから」のようです。

土の神様とは「土公神(どこうじん)」のこと。
(「どこうさま」と呼ぶ地域もあるようですね。)

土公神は、もともと中国から伝わった神様で

この神様は、時期によっている場所が変わるという特徴を持っています。

そんなちょっと気ままな土公神は、土用の期間は土に潜っています。

 

そのため、その期間に土を掘り起こすと土公神を怒らせてしまい

良くないことがあると言われています。

「土用の日」と呼ばれる期間は意外に長く、

立春・立夏・立秋・立冬の前の約18日間のことを指します。

今年2016年で言うと、

春の土用→4月16日~5月4日

夏の土用→7月19日~8月6日

秋の土用→10月20日~11月6日

冬の土用→1月18日~2月3日

の期間です。

鯉のぼりの吹き流しのルーツにもなっている、

この世のすべてを表す「陰陽五行説」を季節に当てはめたことにより、土用の期間は決まっています。

春は「木」、夏は「火」、秋は「金」、冬は「水」、そして、それぞれの季節の変わり目が「土」というわけです。

 

「土用の日」の18日間は土いじりをしてはいけない・・・!

このあたりを信じるかどうかは個人の問題です。

私、個人も年中土を掘り返していますが、元気ハツラツ!!

そんなご心配を抱えるあなた!大丈夫です。

土用の期間中でも、土を心置きなく触れる「間日(まび)」という日があります!

「間日(まび)」に土いじりができる理由

土用の期間中でも、土を触っても大丈夫とされている「間日」。
その理由は、「土公神が天上界の宴に招かれて留守にしている日だから」だそうです。

 

ちなみに2016年の間日

春(巳・午・酉の日)

4/17・18・21・29・30 5/3

 

夏(卯・辰・申の日)

7/20・21・25 8/1・2・6

 

秋(未・酉・亥の日)

10/20・28・30 11/1

 

冬(寅・卯・巳の日)

1/21・22・24 2/2・3

どうしても気になっちゃって・・・!という方は、
この間日を上手く使って土仕事をしましょう。

神様の都合だから・・・と言い伝えられている裏側には

「季節の変わり目は体調を崩しやすいから、土いじり(=農作業)のような大仕事は控えよう」

という、昔の人の”優しい教え”が隠されているのかもしれないですね。