0836-62-0761 メール

2017/08/01

お庭のハーブで、手作り「ハーブ化粧水」 2017/08/01

自分の肌の状態や、ハーブの効能、好みの香りで材料を選ぶことができ、作るのも使うのも楽しいです。自分で作るから安心感がありますよね。ちなみにローズマリーには「血行促進、新陳代謝を促す」、ラベンダーやマリーゴールドには「抗炎症効果」などがあります。女性はもちろん、男性も日焼け後や髭剃り後に使えますよ。

【用意するもの】

ハーブ(フレッシュでもドライでも)
[ローズマリー、ラベンダー、マリーゴールドなど]
スプレー容器(または化粧水のビン)
ラベルシール(マスキングテープでもOK)

【作り方】

  1. 小鍋に水を100ml入れて沸騰させる
  2. ハーブ(ドライは大さじ1杯~2杯、フレッシュハーブは2倍量)を入れる
  3. 少しかき混ぜて火を止める
  4. しっかり冷ます
  5. 茶こしで濾して、清潔なスプレー容器(または化粧水のビン)に入れる

ラベルシールには日付も記入しておきましょう。防腐剤が入っていないので、冷蔵庫で保管して1週間ほどで使い切ってくださいね。

愛情をかけたお庭のハーブが、虫除けや化粧品になるなんて、ステキですよね
家庭菜園にはナックの安心安全な土をどうぞ。