0836-62-0761 メール

2017/04/11

オススメ培養土でハーブや葉野菜の「サラダバスケット」 2017/04/11

野菜だけのプランターは見た目が地味になるので、ついつい目立たないところで栽培しがちです。
オシャレなバスケットに季節の花を組み合わせれば、陽あたりのよい人目につく場所におしゃれに飾れます。

いろいろな種類の葉野菜をバスケットに植え、少しずつ摘み取れば
葉の色も形も味もそれぞれ違うグリーンサラダが出来上がります。

自宅のお庭に少しでもスペースがあるなら、有効活用!
※お庭の土はそのままでは使えませんので、野菜を植えたい場合はまず、専用の培養土がおすすめです♪

植えつけ時期:4月~12月(3~4回植えつけられる)

収穫時期(葉野菜):4月、7月、12月~翌1月
組み合わせる葉野菜は、季節によって手に入るものでアレンジできます。

例:シュンギク、コマツナ、ホウレンソウ。
また、ルッコラ、イタリアンパセリ、チャービルなどハーブ類。

サラダに使える野菜ならば、なんでも寄せ植え可能です。

レタスを植える場合は、外葉から1枚ずつ利用できるリーフレタスがおすすめ。
ただし、レタスは冷涼な気候を好むので、夏場は風通しがよく涼しいところで育てましょう。

いろいろな種類を寄せ植えすると
葉の色は明るい緑から赤紫まで、葉の形は丸いものからギザギザ型まで千差万別。

寄せ植えのまま長く栽培していると、ふだん見ることのない野菜の花も楽しめます♪
どの株も外側の葉から少しずつ摘んで利用します。
株ごと収穫すると場所に穴が空いてしまうのを防ぎ、頻繁に外葉を取ることで蒸れを解消し風通しがよくなります。
異なった種類の植物を混植すると、お互いに競合してよく育ちます。

また、一つのプランターでたくさんの野菜が育てられるので、省スペースになると同時に、一度にたくさんの種類の野菜が食べられて食卓も豊かになりますよ♪

株式会社ナックでは4//15(土) 9:00~12:00
直売イベント開催いたします。

花苗、野菜苗とおすすめ培養土を販売いたします。
心よりお待ちしております。