0836-62-0761 メール

2017/08/14

初心者にもオススメ!短期間で収穫できるクレソン&ラディッシュ 2017/08/14

暦の上ではもう秋。朝晩は随分としのぎやすくなってきました。そろそろ秋に向けてガーデニング本格始動♪という方も多いのではないでしょうか?食欲の秋に向けて、美味しい野菜をたくさん育てたいですよね。

今回ご紹介するクレソンとラディッシュは、どちらも育てやすく&短期間で収穫ができるので、初心者の方にもおすすめですよ。

 

【ラディッシュ】
1. プランターに野菜専用培養土を入れ、種が横一列になるように指で溝を作る(すじまき)
2. 種を入れ、土をかぶせて手のひらで軽く押さえて完了。

発芽するまでは土を乾かさないように水やりをし、発芽をしたら間引きをしながら、追肥をしたり、虫がつかないように手入れをしてください。収穫は実が直径2−3cmになった頃。手でそっと抜けば収穫できますよ。

【クレソン】
クレソンはとても繁殖力が強い植物。種からも育てやすいですが、買ってきたクレソンの残りを水に挿しておいてもすぐに発根してくるので、それを土にさして増やすこともできます。
1. 茎を8-10cmほどで切って挿し木の為の「挿し穂」を準備します
2. 水に1週間ほどつけると根が出てきます。
3. プランターに野菜専用培養をを入れ、挿し穂をさします。

茎が伸びて葉が茂ってきたら随時摘み取るようにして収穫します。柔らかく食べやすい芽の先を中心に収穫するとよいでしょう。また、花が咲くと硬くなるのでつぼみのうちに早めに収穫しましょう。

ガーデニング愛好家の方にはもちろん、初心者の方にも、
育つ土ならナックの野菜用培養土をどうぞ。