0836-62-0761 メール

2017/10/20

寒さに強いハーブで秋冬のお庭も華やかに♪ 2017/10/20

夏の間に伸びたハーブの枝を使って、挿し木をしてみませんか?
寒さに強いハーブを選べば秋冬のお庭も賑わいます。
とっても簡単に増やせますし、料理にも使えて一石二鳥ですよ。


おすすめハーブ:ローズマリー、タイム、オレガノ、ミントやレモンバームなど

1)新しい枝を選んで10センチほど切り、下部4センチくらいまでの葉を取って
(葉が4-5枚残るように)、水に2~3時間挿しておきます。
※切り口を斜めにカットするのがポイント。

2)清潔な土をプランターに準備し、十分に水で湿らせておきます。

3)土の表面に穴を開け、その穴の中に茎を挿します。周囲の土を押さえるようにして植え込みます。

4)1週間ほどは風と直射日光を避けた場所に置き、その後、徐々に日光に慣らせるようにしましょう。

 

用土は、挿し木(芽)専用の用土を使うと発芽率が良いですよ。
土のことなら、ナックにお任せください♪