0836-62-0761 メール

2017/03/29

春に歴史を感じて・・・公園散歩 2017/03/29

3月も下旬。
まだまだ肌寒い日はあるものの、太陽の日差しや咲いている花々からは春を感じられるようになってきました。

少しずつ、春の象徴「桜」が咲き始めています。
宇部市民の憩いの場「ときわ公園」
さくら名所100選にも選ばれており、県内でも有数の桜の名所として知られています。
約3,500本もの桜が咲き誇る景色はピンク一色。

満開時期には「さくらまつり」も開催され、毎年市内外から多くの来園者で賑っています。
シートをひろげ家族や友達で楽しむ光景は散歩していてもとても自然と笑みがこぼれます。

IMG_0922

今や「桜=お花見」は定番ですが奈良時代の花鑑賞といえば梅の花が一般的でしたが
奈良時代に作成された万葉集を見ると、桜よりも梅を詠んだ歌のほうがとても多いんです。
梅は約120首あるのに対し、桜は約40首。

平安時代に作られた古今和歌集では、
梅を詠んだ歌が約30首に対し、桜を詠んだ歌が約60首。

桜と梅の人気が逆転しています。
遣唐使が廃止されたことにより、日本独自の文化が発展し
日本に古くから自生していた桜に注目が集まったようです。

そんな歴史に想いをはせながら桜の観賞はいかがですか?
———————————————————————–

宇部市ときわ公園

ライトアップ
2017年03月18日~2017年04月09日 18:30~22:00
※気候により見ごろの時期の前後あり
問い合わせ先:宇部市常盤公園管理課 0836-54-0551
関連サイト:https://www.tokiwapark.jp/(外部サイト)