0836-62-0761 メール

2016/06/07

自家製ハーブで豊かな生活♪ 2016/06/07

ハーブは基本的に可愛らしい小さな花や、グリーンが際立つ葉ものが多いので

寄せ植えをすることによっていろんな姿を楽しむことができます。

寄せ植え時は部屋を華やかに、

収穫後は香りつきの雑貨としてドライフラワーにして飾るのも素敵ですよね!

フレッシュなハーブは

スイーツから、飲み物、・・・幅広くクッキングに使えます。

美肌にはカモミール、リラックスしたいときには

ラベンダーなど用途に合わせて選べるのもいいですね♪

そこでおすすめは「ミント」!

ミント
1度植えると根を残し冬を越えて、また春に芽を出す宿根草。

冬の寒さにも強く「初心者にも育てやすいハーブ」です。

繁殖力が強すぎるとも言われるほど 汗

ハーブの寄せ植えに必要な材料も簡単!

・素焼き鉢
・培養土(ナックの培養土は均一にブレンド。安心・安全)
・ハーブの苗(種)
・鉢底石
・鉢底網
・じょうろ
・スコップ
・手袋
これから訪れる夏の日差し。

日の強さや湿度の多さは、多くのハーブにとって厳しい季節と言えます。
水やりも大事ですが、暑い時間に水やりをすると水が土の中にこもって

根腐れしてしまいます。

涼しい朝、夕の水やりをおすすめです。

ハーブはハーブ同士で寄せ植えするというよりは、

「野菜+ハーブ」という組み合わせが良いようです。

我が家で収穫したハーブの新鮮さは、

どこのスーパーで購入したハーブよりもおいしさを際立たせてくれます。

生活の中にハーブがあると、毎日の強い味方になってくれそうですね♪

「乾燥に強いものと弱いものを一緒にしない」

「日向が好きな種類と日陰が好きな種類を別々に植える」など、

相性を考えて寄せ植えをすることがハーブの寄せ植えのポイント!

キッチン用、観賞用など分けて鉢を作っておけば、

ササッと摘めるので大変便利です。

これからの季節にぴったり ミントを使ったカクテルの「モヒート」。
mohi-to

モヒートはラムウォッカをベースにしたカクテル

ライムの酸味とミントの爽快感が癖になるお酒です。
最近ではラムにこだわらず、シャンパンや焼酎などを入れてライムとミントの風味を楽しむ人も増えています。

摘みたてのミントを

炭酸水やレモン水、ハーブティーの氷として使えば

ミントの仄かな香りと味が楽しめます。ミントは大量発生するハーブです。

じゃんじゃん使ってもどんどん成長してくれます。

培養土を使用すれば簡単に設置可能です。

ハーブは色々な料理に使えて便利です。今年はハーブを育ててみませんか?