0836-62-0761 メール

2017/11/08

花壇の冬支度を始めましょう。 2017/11/08

気温がぐっと下がってきましたね。
秋の花もそろそろ見納め、花壇を整理をして冬越しの準備をしましょう。
花が終わった一年草は、抜き取って処分します。
千日紅やひまわりなどは来春に向けて種をとっておきましょう。

常緑で冬越しできるローズマリーやラベンダーのようなハーブは、
根づまりしていない限りは植え替えも必要ありません。
霜が降りる時期は霜避けをしましょう。

寒さに強い宿根草(しゅくこんそう)は冬の寒さに当たると枯れたり葉が変色しますが、
根は生きていて春になると芽を出します。
ミントやタイム、オレガノなどのハーブ類もそれにあたります。
腐葉土などでマルチングしてあげるとよいですよ。

一年間、花や果実で楽しませてくれた庭の草木は土の栄養分を多く吸収し、土には栄養分が少なくなっています。
肥料を施して春を待ちましょう。

ナックの土は安心・安全の材料のみで配合された園芸用の土です。
冬のお庭のお手入れに、ナックの商品をどうぞ。