0836-62-0761 メール

2017/06/24

観賞用?食用?アーティチョークをご存知ですか? 2017/06/24

アーティチョークはキク科の多年生植物です。

欧米では野菜としてつぼみの部分が食べられています。

レモンと共にしっかり茹で、ガクのつけ根と花托の部分を食べます。

下ごしらえや食べるのに時間がかかる割に可食部は少しですが、

ユリ根やクリのようなホクホク感とした甘みのある味が、

多少の苦労をしてでも食べたいと思わせる所以かもしれません。

 

日本では一部のレストランで扱われる以外は

ほとんどお目にかかりませんが、

先日、市場で珍しくアーティチョークを見つけたので買ってみました。

数本あるうちの一部を食べ損なったのもあり

形も個性的なのでドライフラワーも良いかなと吊り下げていたら、

枯れているのにも関わらず、紫色の花が咲きました。

枯れたガクの渋い色に、鮮明な紫色が映えて

何とも良いアクセントになりました。

食べて良し、眺めて良しのアーティチョーク。

一般的に栽培は難しそうですが、最近はデパ地下などに売られている事もあるようです。

見つけた際は手にとってみてはいかがでしょうか。