0836-62-0761 メール

2016/11/15

親子そろって背中を丸めて「どろ団子」作ろう♪ 2016/11/15

子どもは砂遊びが大好き!
砂遊びは五感を刺激する「感覚遊び」とよばれ、
発達にとてもよいという事。ご存知ですか?

感覚遊びとは
・見たり
・聞いたり
・触ったり
触れて楽しむ遊びです。

主に感覚器官を使って遊ぶことで
子供は気持ちが解放され、情緒が安定するといわれています。
imgp3938

砂遊びでは、スコップなどを使って遊びますよね。
これが食事の時のスプーンやフォークを使う練習になるそうです。

なかなか自分からスプーンやフォークを使って食べたがらない子には、砂遊びをさせてあげると良さそうですね。

子どもが大好きなだけでなく、発達にいい砂遊び。
どんどんやらせてあげたい!
でも子どもが砂遊びに夢中になると、見守っているママはちょっとさみしい。。。

imgp3964
そんなときは

親子揃って背中を丸めて泥団子!!!
みんな揃って泥と格闘してみるのもお勧め
子どもの心を豊かにしてくれそうです。

doro
http://www.kyokyo-u.ac.jp/youkyou/4/4.html

-簡単できれいな泥団子の作り方-

泥だんごの芯を作る。

・泥んこ作り⇒粒子の大きい土(砂でもよい)・粒子の小さい土と水を混ぜる。
・手で握り締め 水を出しながら、泥だんごの芯(出来るだけ丸く)を作る。

中略

乾いた色々な大きさの粒子を含んだ土を、たっぷり振りかける。
そして、表面に載った土を払い落としながら、表面を球形になぜる。
・表面をなぜる(擦る)力は 表面が乾燥するに従い、だんだんに強くする。
・泥だんごの表面に振り掛けた乾いた土が付かなくなるまで続けると、泥だんごの表面が光ってきます。

(1~3h程度必要)
泥だんごの作り方
http://www.wa.commufa.jp/andsdoro/tukurikiho.htm
子供の頃、砂場で一度は作ったことがある泥だんご。
今では、こんなピカピカの泥団子ができる教室。

さらに日本泥だんご科学協会なるものまで・・・・。
http://www.wa.commufa.jp/andsdoro/

 

外遊びの機会が減ったり、親も砂遊びをさせたがらない時代ですが
手を汚して遊ぶ泥だんご作りぜひ、体験されてみてください。

imgp3959

ナックの土も安心・安全の材料のみで配合された園芸用の土です。
http://nac.jp.net/online_item_05/

親子で家庭菜園やガーデニングをはじめるきっかけになりますよ♪