0836-62-0761 メール

2016/10/11

チューリップ 2016/10/11

前回秋植えの野菜をご紹介しましたが、

今回は秋植えの花『チューリップ』。

 

春になると、いろいろな場所で見かけるチューリップ。

実はチューリップもこの時期に植え始めるんです。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-11-14-23-15

 

童謡の歌にも『赤、白、黄色〜♪』とあるように、たくさんの色があって、

みてて楽しいんですよね。

 

ちなみにチューリップって、球根のイメージが強いですが、種からも育てることができます。

ただ、種から育てると球根になるまで、約5年もかかるんだそう!

やはり、オススメは球根からですね。

 

そして、チューリップは広いお庭だけでなく、深めのプランターでも育てることができます。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-11-14-42-14

こうやって寄せ植えしても可愛いですね^^

球根を浅く植えると、根の力で上まで出てきてしまうので、しっかり深く植えましょう。

そして、この時に大事なのはやはり土。

チューリップは水はけの良い土を好みます。

ナックでは通気性があり、しっかり栄養の詰まった『花と野菜の土』をお勧めします。

球根を植え、しっかり土をかぶせます。

 

チューリップを育てる際に気をつけなくてはならないのが、水やりです。

地植えだと自然に任せ、特に水やりをする必要がないのですが、

プランターで育てる際には、水の与えすぎや乾燥で、球根がダメになってしまうことがあります。

ですので、土の表面が乾いてきたら水をやり、触ってみて湿っていればそのままで、と適量の水を施していきましょう。

 

そうやって、こまめに土の様子を見て手助けをし、

来年の春に綺麗な花をつけられるようしっかりとサポートします。

 

歌ったり、彩りを決めたりと、小さい子にも人気のチューリップ。

この秋、挑戦してみてはいかがでしょうか^^